So-net無料ブログ作成
検索選択

中央線ソース [食]

20160109.jpg
間接鉄シリーズ・・・(シリーズかよ!
今回はソースです!
その名も 中央線ソース
ラベルが、201系電車!・・・もう走っていませんが・・・

中央線沿線の素材を使った
フルーティなソースです!美味しいです!
netで買えますが、小田急デパ地下でも買えますw

ちなみに左に写っている模型は101系ですw

nice!(36)  コメント(8) 

とても美味しゅうございました [食]

江ノ島というと
シラスを代表する海の幸が有名ですが
隠れた(別に隠れてないか・・・)銘品が
羊羹
あの “とても美味しゅうございました” で有名な方もお進めの
玉屋の羊羹

実は子供の頃からこの羊羹は食べていた
葉山に住んでいた親戚のおばさんがよく買って来てくれたのだ
でも子供の頃は、特に美味しいとも思っていなかった。
結婚して、かみさんが
「葉山のおばさんが買って来てくれるあの羊羹はとても美味しい」
ということで
江ノ島に遊びにいくと買うようになった
改めて食べると、確かに・・・美味しい。
残念ながら文才がないので
この美味しさをうまく表現するすべがないのだが
小豆のスタンダードな羊羹も美味しいし
海苔の入った塩味の “江ノ島羊羹” もとても美味しい
僕のお気に入りはこの “江ノ島羊羹”
まぁご興味ある方は江ノ電に乗って
買いに行ってみてください!
江ノ島駅から江ノ島に向かってちょっと行った
古い立派な建物の羊羹屋さんです。

とても美味しゅうございます・・・よ。

http://www.tamaya-honten.com/
20110327_01.jpg

20110327_02.jpg
江ノ島電鉄 七里ケ浜-稲村ケ崎 2011年3月6日




やるなぁ〜、JR貨物 JR東日本!!
http://www.youtube.com/watch?v=YBrMf7Uisxk

東北地方太平洋沖地震ソネットポイント義援金
http://www.so-net.ne.jp/point/use/fund/
nice!(19)  コメント(6) 

レモン牛乳 [食]

先日、ネット上で話題になっていた “レモン牛乳” を飲んでみました。

栃木出身の芸能人が紹介したこの牛乳
栃木県でしか売っていないそうです。

ではさっそく飲んでみましょう!

うわっ!中身はかなり濃い黄色です。
(すいません職場で飲んだので写真はありません)

さて、評判のお味は!!

・・・・・・・

以上、報告終わり。
IMG_0633.jpg

nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

南会津の美味しいお店 [食]

きょうは妻と南会津にお昼を食べに行って来ました!
40分も北に走れば会津若松に行ってしまう、湯野上温泉。
今年はここも雪が少ないそうですが結構周りは真っ白でした。

お!良い鉄橋があるな〜・・・なんて会津鉄道を横目に見ながら
今日は“鉄”は無しです。(笑

気さくなシェフのとても美味しいお店でした!
また行こうっと。
090207_002.jpg
090207_003.jpg
090207_004.jpg

nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

あんこう鍋 [食]

先週金曜
仕事の後に職場の仲間と那珂湊に
あんこう鍋を食べに行ってきました!
080309_001.jpg

続きを読む


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

マキノ式 [食]

糸魚川名物
「マキノ式飴」
大糸線撮影の合間に糸魚川で買ってきました
昔ながらのただの飴なんですが
素朴で、妙に美味しいです!

牧野製飴店
新潟県糸魚川市本町4番10号
(025)552-0725


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

老舗 [食]

江戸の時代からの老舗
うなぎの神田川に行ってきました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

だいふく [食]

きょうは出張で永田町へ
昼に溜池山王まで豆大福を買いに・・・

ん〜
塩味が効いてて、なかなかうまい!!

となりの行列はなんだ?

ここもうまい物を食べさせてくれるのか・・・
近くで働いている、K氏に聞いてみよう!!
(見てますか〜。。。笑)



共通テーマ:日記・雑感

あわまん、くりまん [食]

会津若松の西の只見川沿い
会津柳津の名物
“粟まんじゅう” “栗まんじゅう”
ばんえつ物語、撮影の合間に買いに行ってきました。


写真は栗まんじゅう、粟まんじゅうは撮る前に全部食べちゃった・・・

柳津(やないづ)の街には数軒のまんじゅう屋さんがあって
どの店もまんじゅうを蒸してる蒸気がもうもうと出ている。

蒸したてのまんじゅうをその場で冷まして
箱に詰めて渡してくれる
防腐剤なんて全く使ってないので
日持ちは粟まんじゅうで2日、栗まんじゅうで4日。
お土産の箱詰めと
その場で食べる自分用のバラを買って
帰路の列車の撮影場所にもどる。
列車を待つ間、まんじゅうをパクッと・・・
うまい!うますぎる!
粟まんじゅうは素朴でうまいし
栗まんじゅうは栗がまるまる一個入ってて
白あんとのコンビネーションが絶妙なうまさ!
これはもっと調達せねば!と
帰路の列車の撮影が終わった、日も暮れた夜
再び柳津に戻り
「まんじゅう、10個下さい!」
と叫んでいました。



共通テーマ:日記・雑感

ねぎま鍋 [食]


江戸の昔、マグロは赤身を醤油につけた
いわゆる“づけ”が好まれて食べられていて
脂身の多い部分、トロの部分は捨てられていたそうな
そんな余り物だったトロをネギといっしょに鍋にしたのが
ねぎま鍋なんだそうだ。
昔は庶民の味だった訳だが
今や人の好みは逆転して
トロは高級食材に・・・
ましてやマグロは生が一番美味しいと言われるのに
火を通すなんて・・・
ということで
一般的ではなくなってしまった料理なのだそうだ。

食べた感想は
「すっげー、うまい!」
っというものではなく(笑)
素材の美味しさが、味そのままっていう
古き良き日本の味って感じでした。
でも、また食べたくなる味だったなぁ。。。
ちなみに濃い味好みの妻はちょっとNGだそうです(笑)



共通テーマ:日記・雑感